中々治らない更年期障害には正しい対策を|症状に合わせた治療を

医者

腹痛や食中毒の治療

看護師

いつからどんな症状が出ているかを、都筑区の内科を受診するときにはきちんと説明出来るようにしておきましょう。腹痛や食中毒の症状が出ている場合には、どんな食事を食べたかを、3日前くらいまでメモしておくと、スムーズに治療が受けられます。

詳細を読む

更年期に感じる異変

女性

中高年になると多くの女性に訪れる更年期ですが、その症状の出方には個人差があります。軽度であれば問題ありませんが、中度や重度になると医療機関を受診する必要があります。自己判断をせず、気になる症状が出た場合は女性外来や婦人科などの医療機関を受診する事で、辛い症状を和らげる事ができます。更年期に発生する症状を更年期障害と呼び、イライラや不安、火照りや動悸、手足のしびれや震えを発症します。更年期障害が出たらなるべく早く改善すると良く、長引くと日常生活にも支障をきたします。更年期障害の治療を受けると、辛い症状を軽くし以前の様な快適な生活を取り戻す事ができます。自然な流れでゆっくりと回復を目指すため、体に負担をかける事なく治療が実現できます。

更年期障害の治療に用いられる方法としては服薬治療や漢方、ホルモン補充療法やサプリメント等があります。症状や体調によって治療方法が選べるため、担当医と相談して決める事が出来ます。ホルモンバランスの乱れが原因となり更年期障害を発症するため、バランスを整える事は大切です。更年期障害は一見回復に向かっていても、急変して重くなる場合もあるため、治療は慎重に進められます。心と身体にハッキリとした変化が現れる更年期障害は、精神面と身体面の治療が必要です。そのため服薬治療やホルモン補充療法を続けながら、食事管理や運動管理も併用して行います。完治の見極めは担当医が行うため、自己判断で治療を中断するのは避け、ゆっくりと治していくと良いです。

病院の便利なサービス

医者

人工透析治療の際に自宅から病院まで無料で送迎を行ってくれるサービスがあります。交通の便が悪い地域に住んでいる人など、通院が困難な人にとって便利です。体調の変化に対応できる責任者もいるため安心です。利用の際には自分が利用する日時を忘れないことが大事です。乗り合わせになるため、マナーも守るようにします。

詳細を読む

自宅療養をするには

男性

世田谷区の内科は在宅医療を実施しているところが多く、自宅療養をすることができます。介護が必要な高齢者の自宅療養では、ケアマネージャーなどの介護スタッフと密接に連携し、自宅にいながら病気を治していくことができます。

詳細を読む